[ ここから本文です ]

事業內容 事業內容

事業內容

MUFGは、2018年7月に、事業本部のセグメンテーションを見直し、銀行?信託銀行?証券がグループ一體運営を推進する體制を構築しました。お客さまとの接點となる事業本部は、日系と非日系、個人?中堅中小企業と大企業にそれぞれの組織を設定し、受託財産と市場を加えた6事業本部制としました。
法人?リテール事業本部
(R&C)
個人や中堅中小企業のお客さまへの貸出(含む住宅ローン)?コンシューマーファイナンス?決済(含むカード)?資産運用から相続や不動産など幅広い金融サービスの提供、事業?資産承継といったソリューション提供などを通じて、お客さまの多様なニーズにグループ一體でお応えしています。
コーポレートバンキング事業本部
(JCIB)
グローバル化が進む日系大企業のお客さまに対する、貸出や決済、外國為替などのサービス、M&Aや不動産など、グループ各社の専門性を活かしたソリューション提案などを通じて、お客さまの企業価値向上に貢獻します。
グローバルCIB事業本部
(GCIB)
グローバルCIB事業本部では、グローバル大企業のお客さまに、商業銀行機能と証券機能を中核にグループ一體となって付加価値のあるソリューションを提供するCorporate & Investment Banking業務を展開しています。
グローバルコマーシャルバンキング事業本部
(GCB)
既存の出資先であるMUFGユニオンバンクやクルンシィ(アユタヤ銀行)、バンクダナモン等(注)を通じて、海外地場の中小法人?個人向けに金融サービスを提供し、世界に選ばれる信頼のグローバル金融グループ実現をめざします。
  1. 當事業本部は、MUFGユニオンバンク、クルンシィ(アユタヤ銀行)、バンクダナモン、ヴィエティンバンク、セキュリティバンク等を所管します。
受託財産事業本部
(受財)
資産運用、資産管理、年金の各分野において、高度かつ専門的なノウハウを活用したコンサルティングや、運用力?商品開発力の向上に取り組み、國內外のお客さまの多様なニーズにお応えしています。
市場事業本部
(市場)
金利/債券?為替?株式のセールス&トレーディング業務を中心とする顧客ビジネスやトレジャリー業務(注)を主に擔っています。
  1. 貸出などの資産と預金などの負債に內在する資金流動性リスクや金利リスクなどを総合的に管理するALM運営やグローバル投資など
黄色视频app-中文字幕AV